‪wazakaиa‬の独り言

作曲、ミックス、ギター等について思ったことを書いていきます

高音質でギター宅録したい人のためのtips

高音質を求めるあまり部屋の模様替えをした‪wazakaиa‬です。

案外些細なことでも音は劣化するので一考の余地ありです。

 

有料編

ギター シールド オーディオインターフェイス USBケーブル

いいものを買って下さい(身も蓋もない)

安いものは音の奥行きがなかったり線が細かったりします。

私は7000円のUSBケーブルをポチりたい欲求に抗っている今日この頃です。

あとなるべくhi-z入力ではなくdiを通した方がいいと思います。

 

無料編

1.pcの電源ケーブルを延長コードや電源タップを使わずに直でコンセントに繋ぐ

電源の質はガチで大切らしいです。歪みの質が若干良くなりました。もっと分かりやすいのはスピーカーで、結構劇的に変わってます。

 

2.USBケーブルを挿すポートを変えてみる

usb2.0のオーディオインターフェイスusb3.0のポートに挿すと良くないらしいです。互換性があるといっても合わせるに越したことはないですね。

 

3.オーディオインターフェイスの置き場所を変える

個人的に驚いたのがこれです。試しにpcの上に置いた時と限界まで離して置いた時の音を比べてみて下さい。

完全に別物でした。

pcから発せられるノイズがUSBケーブルに流れる信号にダメージを与えてるそうですね。

アルミホイルをケーブルに巻くと音質が良くなるとの情報がネットの海を漂っていたので試してみましたが逆に劣化した気がしたので剥がしました。オーディオはオカルトと揶揄されるのも致し方なしといったところでしょうか。

 

ここからは個人的な考察です。

アナログ信号にノイズが入った場合は実音に影響はほぼなく、ノイズの音がプラスされる。

しかしデジタルの場合は0と1の情報がノイズで改竄され、ノイズそのものは鳴らないが実音が劣化する。さらに歪ませるほどに改竄部位も増幅されるためさらに耳障りな音になる。

 

本当にデジタルは厄介ですね。便利だけれども。